採血したスピッツは振る?振らない?転倒混和の正しい方法と根拠

ねこちゃん

採血して、スピッツを振ったら怒られたよ…。
どうすれば良かったの?

採血後のスピッツ、左右に振ったり、上下に振ったりしていませんか?

人によって、どうしているのか違ったりして、戸惑いますよね。

どうしようか迷っていると、「遅い!」なんて怒られたり…。

とうこ

遅いと言われても、正しい採血データを出すためには、やる事があります!

正しい検査データを出す為に、採血後のスピッツをどうすればいいのか、現役看護師の糖子がご説明します!

目次

採血後のスピッツは振らない!

とうこ

スピッツを振るのは、ダメです!

理由その1;溶血させない

スピッツを振らない理由は、溶血を防ぐためです。


上下左右に10秒振っただけでも、溶血して、KやLD、ASTが上昇します。

理由その2;血液に、スピッツ内の薬剤を溶解させる

静電気の影響で、スピッツの上部や横に、顆粒がくっついている事もあります。

振るだけでは、薬剤が血液に溶解しない恐れがあるのです。

溶解しないと、血算では凝固、血糖では解糖が進んでしまうなど、採血データに影響が出てくる恐れがあります。

採血後は、転倒混和します!

ねこちゃん

採血後のスピッツを振らないのは分かったけど、じゃあ、どうすればいいの?

とうこ

転倒混和します!

正しい転倒混和の方法

正しい転倒混和の方法は、

スピッツの上部を持ち、上下を5回反転させる、です。

注意点は、

  • 反転させたら、1拍置く
  • 血糖のスピッツは10回反転させる です。
ねこちゃん

なんで血糖だけ10回振るの?

とうこ

血糖のスピッツは、中の粉が溶けにくいからだよ。

何で転倒混和が必要なの?

スピッツの中には、顆粒やフィルムコート・溶液などが入っています。

こんな感じです。



中身の役割は、凝固を促進したり、凝固を防いだり、糖の分解を防いだり、それぞれです。

中身は、血液とちゃんと混ざらないと、その役割を果たせません。

役割が果たせなければ、正しい検査データが得られないですよね。

化も転倒混和するの?

とうこ

生化も転倒混和します!

生化のスピッツには、凝固促進剤が入っています。

血液を均一に凝固させるためには、促進剤を均一に拡散させないといけません。

なので、生化も転倒混和が必要です。

転倒混和すると、凝固促進剤が均一に拡散するので、均一に凝固します。

でも、転倒混和しないと、凝固促進剤が不均一に拡散します。

=中央部に凝固の遅れが出て、均一に凝固しません。

標準採血ガイドにも

血液が抗凝固剤や凝固促進剤と完全に混和されるように、5回以上確実に行う

2019年3月 標準採血ガイドライン(GP4-A3)より引用

とあります。

なので、生化も転倒混和します!

まとめ;採血したスピッツは振らないで、転倒混和する

採血後のスピッツは、振らずに、転倒混和します。

正しい転倒混和の方法は

スピッツの上部を持ち、上下を5回反転させます。

転倒混和する根拠は
血液と、スピッツの中の薬剤を速やかに、均一に混ぜる為です。

上下左右に振ると、溶血したり、正しい採血データが得られなかったりする恐れがあります。

明日からは、正々堂々と転倒混和しましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

35歳で看護師を志して、36歳で看護学校に入学。
40歳で看護師になりました。
看護師歴約10年です。
看護学生時代にうつ病になり、約10年闘病しました。
病棟経験はほとんどありませんが、糖尿病クリニックで働きながら糖尿病療養指導士の資格習得を目指して勉強中。
2021年に夫が永眠し、グリーフケアの勉強も始めました。
茶トラくんと三毛猫ちゃんの兄妹(4歳)と一緒に暮らしています。

目次
閉じる