看護師1年目だけど転職出来る?

ねこちゃん

今の職場をやめたい…。
病棟の経験が短くても、転職って出来るの?

とうこ

大丈夫!
転職出来るよ!

私、看護師糖子は、40歳で看護師になり、わずか半年で病院を退職しました。

勤務初日、所属先の師長さんに、「40歳で、新しい事なんて、覚えられるはずないでしょう!!」と言われました。

毎日、入浴介助と体交しか、やらせてもらえませんでした。

とうこ

なんのために看護師になったんだろう…。

と、悩んでいるうちに、精神を病み、何のスキルも身につけないまま、逃げるように退職しました。

その後しばらく療養した後、一念発起し、クリニックに転職しました。

職歴は、こんな感じです

  • 総合病院で6か月、常勤勤務
  • 消化器内科クリニックで5年間、週5のパート勤務
  • 内科クリニックで1年間、週3のパート勤務 ←今ここ。

どうですか?

意外と、転職出来てますよね。

病棟での経験が短くても、転職出来るという事が、お分かり頂けたでしょうか?

今の職場が辛くて、看護師の道を諦めてしまいそうになっているあなたへ。
諦める前に、転職という道もあるんだよ、という事をお話したいと思います。

ねこちゃん

でも、クリニックの仕事ってどんな事するの?

とうこ

どんな事するのか心配だよね。
これからお話していくね。

目次

単科クリニックで勤務するメリット

業務が限られるから、覚えやすい

今は、内科のクリニックでパート勤務しています。

業務内容は、

  • 問診
  • 採血
  • 心電図
  • 胸部レントゲン(たまにお腹)のポジショニング
  • 点滴
  • 院内の掃除
  • ゴミ捨て
  • 白衣の洗濯
  • 物品発注 などです。

毎日、問診&採血を20人以上します。

たまに、心電図とレントゲンをします。

とうこ

問診を取ったことがなかったので、入職してから勉強しました。

通勤時間が短い

以前、通勤時間が、片道車で1時間の病院で働いた事があります。

しかも、20時過ぎまで残業とかザラでした。

毎日クタクタで、帰りの運転は、いつか事故を起こすんじゃないかと思っていました。

今は、電車で数駅なので、楽になりました。

昼休みに一人になれる

病院で勤務していた時、皆そろって食堂に行かなくてはいけないのが、本当に苦痛でした。

「休まらない!!」と、心から思っていました。

午前中の振り返りとか、出来ないですしね。

それで、勉強不足って怒られるのは、理不尽だと感じていました。

今は、一人で自由に出来るので、ボーっとして、10分位横になって、残りの時間は勉強出来ます。

ねこちゃん

自由!

とうこ

今振り返れば、「病棟のスタッフとはやく仲良くなれるように」という配慮だった事が分かるんだけど、当時は辛かった…。

残業がほぼない

今は予約制のクリニックに勤務なので、残業はほぼありません。

むしろ、残業しない為に、全員で必死です。

ねこちゃん

とうこちゃん、動きが倍速になるよね(笑)

18時30分上がりで、18時35分には着替えに行きます。

これは、クリニックによって違いますね。

ねこちゃん

消化器内科のクリニックに勤務していた頃は、遅くまで残業していたよね…。」

とうこ

胃カメラ・大腸カメラのクリニックね…。
患者さんの残渣がなくなるまで待つ先生だったから、19時に大腸カメラがスタートの日も多かったね…。

単科クリニック勤務のデメリット

人数が少ない

頼る人がいない

クリニックも経営は大切なので、出勤する看護師は必要最低限です。

消化器内科のクリニックに勤務していた時は、2人で業務を回していました。

1人は検査介助なので、自分一人でルート確保しなくてはいけませんでした。

「ルート入れられません…。」とか、しょっちゅう言えないので、必死でした。

合わない人がいると辛すぎる

例えば

クリニックだと、一緒に働くメンバーは、ほぼ固定の事が多いので、逃げ場はまずありません。

  • 合わない先生の診察や検査介助
  • 合わない先輩と2人で業務
  • 合わない事務さんに、カルテ記載の不備を指摘される など
ねこちゃん

怖い!

とうこ

だから面接の時に、先生や一緒に働くスタッフがどんな人か、確かめておくのがオススメだよ。

クリニックによって常識は違う

繰り返しますが、クリニックも経営が大事です。

コスト削減は、確かに大切です。

でも、衝撃を受ける事も多いです。

私が衝撃を受けた例は

  • 採血のホルダー使いまわし
  • 採血時の手袋は使用禁止
  • ハルンカップ(中身入り)を持つ時の手袋は使用禁止 など
ねこちゃん

えっ!?

とうこ

実話です…。

まとめ:看護師の経験が短くても転職出来る!

繰り返しますが、40歳で看護師になった私は、半年しか病棟経験がありません。

でも、転職出来ています。

しかも何度も。

だから、経験が少なくても、転職は出来ます!

そして、今の内科クリニックを退職しても、内科クリニックや健診クリニックなら、転職出来ると思っています。

ただ転職後は、今までにやった事がない業務を、出来るようにならないといけません。

だから、勉強は必須です。

最後に、今の職場が辛くて、看護師の道を諦めてしまいそうになっているあなたへ。

諦める前に、転職という道もあるという事を忘れないでくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

35歳で看護師を志して、36歳で看護学校に入学。
40歳で看護師になりました。
看護師歴約10年です。
看護学生時代にうつ病になり、約10年闘病しました。
病棟経験はほとんどありませんが、糖尿病クリニックで働きながら糖尿病療養指導士の資格習得を目指して勉強中。
2021年に夫が永眠し、グリーフケアの勉強も始めました。
茶トラくんと三毛猫ちゃんの兄妹(4歳)と一緒に暮らしています。

目次
閉じる