看護師1年目だけど辞めたい人に、退職届を出す前に考えてほしい事

看護師になって1年目、大変な事や辛い事がたくさんありますよね。

  • 仕事で失敗だらけ
  • 勉強する事がたくさんある
  • 毎日何をやっても怒られる
  • 先輩が怖い
  • 勤務前の情報収集や残業、研修などで拘束時間が長い
  • 仕事の割にお給料が安い  などなど。
ねこちゃん

仕事辛い…。
辞めたい…。

と、思っていませんか?

糖子

私も、毎日毎日本当に辛くて、6か月で退職しました。

だからこそ、今のあなたの辛い気持ち、よく分かります。

でも、今も看護師を続けています。
10年目です。
10年経ったからこそ、1年目で辞めたいと思っているあなたに、お伝えしたい事があります。

この記事を読むと分かる事
  • 退職するか考える前に、体調を整える重要性
  • 退職すると必要になる、お金の事
  • 退職したい理由を明確にしておく事の重要性
目次

まず、体調を整えましょう

  • 朝起きるのが辛い
  • ものすごく怠い
  • 食欲がない
  • 仕事に行く時、涙が止まらない
  • 集中できない・頭が働かない
  • 眠れない

こんな症状はないですか?

もし当てはまるようなら、心療内科を受診しましょう。
うつ状態やうつ病の可能性があるからです。

そして、2択です。

  1. 安定剤や抗うつ剤を内服しつつ、仕事を続ける
  2. 安定剤や抗うつ剤を内服しつつ、診断書を提出して休職する

いきなり退職するのはおススメしません。
うつ病やうつ状態は、判断力が低下します。
「退職」という、人生の大イベントを決断する時ではありません。

糖子

今すぐ辞めたい!という気持ちはよく分かります。
でも、後になって後悔しないために、ちょっと待って下さい。

退職を決める前に考えておきたい、お金の事

退職する前に、まず、「受け取れるお金」と、「支払うお金」を確認しましょう。

受け取れるお金

仕事を辞めていなければ、傷病手当金が受け取れる場合があります。

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、

被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

全国健康保険協会のHpより引用

傷病手当金をもらうには、いくつかの条件があります。
分かりにくいので、ざっくり説明すると、

  • うつ病でも請求出来ます
  • もらえる金額の目安は、お給料の2/3
  • もらうには医師の診断書が必要です
  • もらえる期間は最長1年6か月

支払うお金

退職して、すぐに必要になるのは、以下の3点です。

  • 奨学金の返済
  • 寮・家賃
  • 国民健康保険・国民年金・住民税

奨学金の返済

看護学生時代に、奨学金を借りていませんでしたか?

奨学金には、「一定期間(3年が多い)病院で働けば、返済しなくてよくなるもの」があります。
言い換えると、「一定期間の前に辞めるなら、すぐに返済しなくてはならないもの」です。

1か月5万円の奨学金だったら、3年間で180万円、4年間で240万円を退職してすぐに支払う事になります。

原則的には、一括返済です。
継続年数によって、減額される場合もあるので、奨学金の誓約書を確認してみて下さい。

糖子

私は、親に泣きながら土下座して、出してもらいました…。

寮・家賃

病院の寮に入っていれば、退職時には引っ越さなければなりません。

1人暮らしなら、来月も家賃を支払わないといけません。

国民健康保険・国民年金の加入

今は病院で働いているので、お給料から、社会保険と厚生年金が天引きされています。

退職すると、社会保険と厚生年金は脱退します。
(今持っている保険証は、退職時に返却します。)
そして、国民健康保険と国民年金に加入するので、毎月支払う事になります。

糖子

退職後、次の職場に入職するまでの間に、病院を受診するなら保険証は必ず必要です。

気持ちが落ち着いたら考える事

何がイヤか考える

落ち着いてきたら、今の職場で何がイヤか、考えます。

ねこちゃん

全部イヤ!

糖子

そうだけど…。
何がイヤか、はっきりさせておかないと、また繰り返すよ。

今あなたが辞めたい理由を、ダーッと書き出してみて下さい。

例えば…。

  1. 先輩・お局がイヤ
  2. パワハラされるのがイヤ
  3. 時間前出勤・残業・研修など拘束時間が長いのがイヤ
  4. お給料が安いのがイヤ
  5. 仕事が覚えられない自分がイヤ
  6. 毎日ミスしてしまう自分がイヤ
  7. インシデント起こした

そして、書き出した理由を「自分が原因のもの」「他人が原因のもの」に分けてみてください。

自分に原因があれば、転職しても、同じ理由で辞めたくなります。
原因が解決していないから。

他人に原因があるなら、転職するのもアリです。
ただ、リスクはあります。
イヤな先輩やお局は、どこにでもいますからね…。

転職活動をしてみる

転職する、しないに関係なく、とりあえず転職活動をしてみるのも、いいと思います。

転職活動をすると、

  • 今の職場のメリット、デメリットが分かる
  • 転職した時に必要な技術が分かる

というメリットがあります。

例えば、

ねこちゃん

あれ?
うちの病院、意外に夜勤手当がいい…。

とか、何かメリットがあるかもしれません。

転職した時に必要な技術が分かるとは、
例えば、こんな感じです。

STEP
病棟だと、色んな事をするのが大変だから、クリニックに転職したい!
STEP
クリニックに勤務するなら、どんな技術が必要なんだろう?
STEP
胃カメラ・大腸カメラ専門のクリニックなら、セデーション(鎮静剤)入れるのか…。
ルート確保の技術は必須だな…。

注)セデーションしないクリニックもあります。(経鼻とかね)
  あくまでも例えです。

STEP
じゃあ、今の職場で、ルート確保出来るように頑張ろう!

経験が短くても、転職の時に「ルート確保は自信があります!」なんて言えれば有利ですよね。

ねこちゃん

転職の為なら頑張れるかも!

なので、将来自分がどんな所で働きたいのかを調べてみましょう。
そこで働くのに必要な技術を身に着けるために、今の職場で頑張れるかもしれません!

色々考えてからなら、1年目だって、退職するのもあり!

世間では、
「一度クリニックに勤務したら、病棟には戻れない。」だの
「クリニック勤務は、職歴に含まれない。」だの、色んな事を言う人がいます。

でも、看護師としての働き方って、病棟だけですか?

  • クリニック
  • 訪問看護
  • 介護施設
  • デイケア   などなど。

看護師の働ける場所は、いくらでもあります。
一度、病棟以外の世界を経験してみても良いんじゃないでしょうか?

そして、「病棟に戻りたい」と思えば、戻れば良いんです。

あなたの身体と心を守れるのは、あなただけです。
色々考えたけど退職したいなら、身体と心を守る為に、1年目で退職するのもアリですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

35歳で看護師を志して、36歳で看護学校に入学。
40歳で看護師になりました。
看護師歴約10年です。
看護学生時代にうつ病になり、約10年闘病しました。
病棟経験はほとんどありませんが、糖尿病クリニックで働きながら糖尿病療養指導士の資格習得を目指して勉強中。
2021年に夫が永眠し、グリーフケアの勉強も始めました。
茶トラくんと三毛猫ちゃんの兄妹(4歳)と一緒に暮らしています。

目次
閉じる