【実例】35歳の社会人が、看護学校に合格するまで。30 代でも看護師になれる!

ねこちゃん

30代で看護師を目指すのは遅いかな?

とうこ

30代、40代でも看護師を目指す人はいるよ。

あなたの不安の中身はなんでしょう?

  • 看護学校の入試に合格出来るのか

・看護学校の入試に合格できるのか?
・入学したら勉強についていけるのか?
・看護師国家試験に合格できるのか?

私も、35歳で看護師になりたいと思い始めましたが、なかなか決心出来ませんでした。

看護学校に入学してからも、色々悩みました。

看護師になってからも悩みは尽きず、看護師を辞めようと思った事もあります。

でも、決心してからは必死で勉強して、36歳で看護学校に入学しました。

そして40代の今も看護師を続けています。

今は看護師になって良かったと思っています。

そんな私が、新しい人生を踏み出すか、悩んでいるあなたの背中を押します!

目次

悩んだことに対する自分なりの答え

35歳から看護師を目指すなんて、遅くない?

35歳で看護師を目指すのが遅いのか、と聞かれればその人による、と思います。

確かに、現役で看護師になる人は21歳で看護師人生スタートですから、積み重ねが違います。

現役で看護師になった人に追いつくには、スタートが遅かった分、追いつけるような努力は必要です。

それに、医療は日々進化していきます。

だから、看護師になるまでも、なってからも毎日勉強です

(ほんの少しでもいいから)毎日勉強しよう!と思える人は、大丈夫です。

どうやって勉強したらいいんだろう?

勉強するのも久しぶりだったので、どうやって勉強していいか、分かりませんでした。

志望校の受験科目は英語・国語・数学・小論文。

看護学校入試用の通信教育を使って、勉強しました。

テキストを使って勉強して、課題を郵送すると添削して返送してくれる、進研ゼミみたいな感じでした。

仕事の日は1日3時間位、休みの日は1日10時間位勉強しました。

試験が終わった時、「ここまでやって、落ちたら仕方ない。」と思える位勉強しました。

人事を尽くして天命を待つ、です。

今の仕事辞めるんだよね。学費とか、生活費とか大丈夫?

支払うお金

3年間の学費

まず、入学時に必要なお金が気になりますよね。

大体の目安としては、こちらの表のようになります。

専門(私立)大学(私立)大学(国公立)
入学金20万円30万円30万円
授業料60万円100万円70万円
初年度の合計100万円200万円120万円
卒業までの合計250~300450~700300~350

あと、これ以外に教科書代と実習用の白衣代などがかかります。

学校によって変わりますが、私の通った専門学校では、教科書代が初年度10万円位、実習用の白衣代が3万円ほど掛かりました。

その他に入学後、パソコンやプリンター、血圧計や聴診器なども購入しました。

年金・健康保険・住民税

そして、入学後に必要になるお金で、社会人が忘れてはいけないのが、

  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 住民税 です。

社会人だと厚生年金に加入しているので、退職時に、国民年金への切り替えが必要です。

健康保険(=保険証)も、退職時に会社に返すので、国民健康保険への切り替えが必要です。

ご主人や親御さんがいらっしゃれば、扶養に入れるか、相談しておくのがお勧めです。

住民税も、前年の収入に対する課税なので、学生(=無職)でも請求はきます。

この3つは、意外とお金が掛かりました…。

入ってくるお金

奨学金

奨学金は4種類あります。

  • 日本学生支援機構の奨学金
  • 都道府県や市町村の奨学金
  • 病院の奨学金
  • 学校の奨学金

何が違うかと言うと、

  • 返済義務の有無
  • 借りる際の審査の有無
  • 利子の有無
  • 借りられる額 が違います。

病院の奨学金は一定期間(私の場合は3年間)常勤で勤務すれば、返済義務がなくなるものが多いです。(=これが、噂のお礼奉公です。途中で退職すれば、退職時に一括で支払わないといけません。)

社会人の方は「専門実践教育訓練給付金制度」という制度もあるようです。

アルバイト

日曜日と夏休み期間などの長期休暇だけ、飲食店でアルバイトをしていました。

学校のある時期は、月に3~4万円、夏休みは15万円位の収入でした。

平日にアルバイトをする人もいましたが、課題や試験が多いので、私は無理でした。

看護学生って、今年高校卒業した子達だよね…クラスに馴染めるのかな?

基本的に、看護師になろうという人達は、優しい人が多いので、みんな優しくしてくれます。

自分が年上だからって偉そうにしなければ大丈夫です。

同年代・現役生とも友達になりました。

私のクラスは30人ほどでしたが、社会人から看護学生になった人は10人、そのうち30代の人は4人いました。

気の合わない人はいます。

でも、気の合わない人は働いていてもいます。どこにでもいます。

結論:遅いかもしれないけど、なんとかなる!

現役生なら勉強だけに集中出来るでしょうが、30代は、仕事しながら、家の事をしながら受験勉強という方も多いのではないでしょうか。

そうすると時間が限られるんですよね。

看護学校の同級生には、30代のシングルマザーもいました。

「子どものご飯も作らないといけないし、勉強したいのに、勉強する時間が足りない!」と、よく言っていました。

でも、最初は「お母さんが看護師になんてなれるわけないじゃん。」と言っていた子どもたちが、頑張っているお母さんを見ているうちに、夕飯のお米を研いでおいてくれたり、お風呂掃除してくれたり…。段々協力するようになってくれたそうです。

体力的にもしんどいです。

だから、無理せず、睡眠時間はしっかり取って下さい。

看護師になってからも、年下の先輩に怒鳴られたりします。

でも仕方ないです。

自分が仕事出来ないんだから。

出来るようになればいいだけです。

患者さんも、失敗すると、え?おばさんなのに出来ないの?みたいな反応です。

ごもっともです。

だから、繰り返しますが、看護師になっても、毎日毎日、勉強勉強です

看護師を目指さなければ、しなくてもいい苦労だったのかもしれません。

でも、楽しいです。

分からなかった事が分かるようになったり、出来なかった事が出来るようになったりするのって楽しくないですか?

私は、卒業から約10年、色々ありましたが、今も看護師を続けています。

30代で看護師を目指すのは、確かに大変です。

でも、なんとかなります

自分の力で、なんとかしてやりましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

35歳で看護師を志して、36歳で看護学校に入学。
40歳で看護師になりました。
看護師歴約10年です。
看護学生時代にうつ病になり、約10年闘病しました。
病棟経験はほとんどありませんが、糖尿病クリニックで働きながら糖尿病療養指導士の資格習得を目指して勉強中。
2021年に夫が永眠し、グリーフケアの勉強も始めました。
茶トラくんと三毛猫ちゃんの兄妹(4歳)と一緒に暮らしています。

目次
閉じる